「色RGB」について

今回は、デザインの注文の中でお客様が耳にするけどよくわからないデザインの流れ、デザイン用語、ルールなどをちょこっと紹介していきます。

第16回目の今回は「色RGB」について簡単にご紹介します。

前回の「CMYK」と対する形で、色の構成でよく「RGB」ということばをつかいます。「RGB」色の表現法の一種で、赤 (Red)、緑 (Green)、青 (Blue) の三つの原色を混ぜて幅広い色を再現する加法混合の一種である。 RGBは三原色の頭文字である。 ブラウン管や液晶ディスプレイ、デジタルカメラなどで画像再現に使われている。近づいてよく見るとこの三原色がみえてきます。

イラストレーターなどのデータでこれらの設定が違うと色味も変わってしまう大切な要素です。

お問い合わせの概要
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
お問い合わせ内容